ROADSTER GARAGE ロードスターガレージ

ミウラ・イオタ・2000GT スーパーカーレプリカのロードスターガレージ

製作ブログ

蘇る夢の軌跡

速報! 新しく 「ロードスターガレージ 九州工場」 を 開設させていただく事になりました!

ブログ

ブログ

ブログ

ブログ

ブログ

ブログ

ブログ

ブログ

先日来 研修に来ていただいておりました 新しいメンバーに関しまして 皆様へは 詳しくは お話しておりませんでしたが 無事 一回目の研修も終了 今月末から 二回目の研修を開始する運びとなり 先回の研修以降 双方 及び 関係各社のメンバーと 細かく協議の結果 来年度以降の計画が 正式決定となりましたので 本日は 皆さんへ ご報告をさせていただこうと思います。


先回 量産に向け 事業拡大の為 ロードスターガレージ有限会社 以外に ㈱ROADSTERGARAGE ASSCIATES  を 一年以上前に 新規開設 ロードスターガレージ有限会社の行なう すべての 販売などの業務を 分散して行なっております事を 作業報告動画内にて ご報告させていただきましたが このたび 更なる 量産化促進のため 当社以外に 九州 熊本県に 新しい 製作 及び 販売 を 行なう工場として ロードスターガレージ 九州 (まだ正式な名称は決まっていません) を 開設させていただく事を 正式に決定させていただく事になりました。


ロードスターガレージ九州の 正確な 販売 及び 製作開始の時期は まだ 未定ですが まずは 研修を兼ねて roadster AKI を 試作する為 11月4日 九州から roadster AKI ボディーの引き上げに来ていただけ 27日より 二回目の研修を行なう為 また 一週間 作業しつつ 研修終了後に ただちに 九州で 車両製作を行なっていく手順で 今後 数回の研修に分けて すべての 製作方法を伝授 同時に 試作車を 展示車両 及び 試乗車 として使用する為 製作していく所存です。


もちろん roadster AKI に引き続き roadster 龍妃 ファイナル の製作も行ないますし 他の 各モデルも 製作可能に 順次して参りますので ご期待いただけると幸いです。


今回の 新工場開設は 九州でメインになっていただけるスタッフの方と 数年前から お付き合いしていただいており 同業者でもあり 私と同じような経歴はもちろん 考え方も同感したこともありますし 何よりも 今後も 永年に渡り 信頼関係が保てると判断させていただき ぜひとも お手伝いいただければと思い 決定させていただきましたし 気分や 考えなどだけではなく 実際の仕事ぶりなども判断させていただき 仲間になっていただくことをお願いした次第です。


もちろん 完成に伴う 品質確保の問題等 いろいろな 問題が起きたりして お客さまへ ご迷惑をおかけしない為にも 九州のスタッフの工場で 製作販売開始となります 新会社として 責任を持たせていただく為に 正式に ロードスターガレージ 九州工場として 同系列会社として 正式に会社設立した上で 共に 頑張って参る所存ですので ご理解いただければと思います。


現状として 今まで 関東地区は 特に問題ございませんが いくら 当社が 愛知県という 日本の真ん中に位置する 好条件な 立地条件とはいえ 南方面は 兵庫県程度までが 実質上 即時対応が 可能な範囲でして 特に 九州地方のお客さまも ありがたい事に多く なかなか 常に 即 対応させていただくことが難しく 今後 納車後のメンテなどの問題も考慮しますと どうしても 南方面に もう一箇所 即 対応可能な 製作販売工場 もしくは 営業所は 不可欠と 常々 考えておりました。


今回の 新しいスタッフの参加のおかげで 熊本県に 営業所ではなく 製作販売が可能な 当社同様の会社設立が叶えば お客さまにも 必ずや 喜んでいただけると信じておりますし 安心して 全国の お客さまの要望を 網羅可能と信じてやみません。


ロードスターガレージ九州 の 確実な営業開始の際は 別途 ご報告させていただきますが 取り急ぎ 方向性の決定の ご報告をさせていただき 研修終了後の 九州工場での 作業報告も順次 行なわせていただく所存ですので 楽しみにしていただければと思います。


今週末までの 作業内容に関しましては 待望の roadster 龍妃 ファイナル の メス型の乾燥が 充分 完了したと判断しましたので ボディー積層のために 最適であると思っております カーベキュー化をする為 作業進行させていただきました。


まずは roadster 龍妃 ファイナル のメス型の離脱を行なっております。


形状の関係 及び カーベキュー化の際の 作業性を考慮して 今までよりも 多くの割型にいたしましたし 形状の問題も考慮して 新しい樹脂で製作させていただきました為 乾燥時に 遠赤外線で 80度近くの温度で 3時間の投射を 再三行なう関係上 今までの樹脂では 67度以上で 変形が起こることもあり 現在使用しおります roadster AKI の メス型では そのうちに メス型自体が 変形するであろうと考えておりまして 今回のroadster 龍妃 ファイナル は 110度まで 耐えることが出来ますし 変形も起こらない樹脂ですので ぜひとも しっかりした カーベキュー化したメス型を完成させたいと思っております。


もちろん これが成功した暁には roadster AKI の メス型 も 同様に 新しい樹脂で 早急に カーベキュー化メス型を 新規製作させていただくつもりです。


そのためにも まずは カーベキュー化の鉄骨製作を行う前に roadster 龍妃 ファイナル の マスターモデルから メス型を離脱 本来は 型の表面修正を行うのですが それは まず行なわないで 一旦 メス型を組み上げ roadster AKI 用で製作した 保管用移動ステー と同じものを roadster 龍妃 ファイナル 専用として製作いたしました。


その後 その専用ステーに roadster 龍妃 ファイナル メス型を固定して その状態のまま 水平規を使用しながら 角アングルを使用して カーベキュー専用ステーを製作いたしました。

カーベキューとは 自動車(カー)を バーベキュー状態(360度クルクルまわせる状態) に する装置の事を申しまして 今回製作したステーを軸に カーベキュー専用装置は 別途 発注してございますので その装置へ装着して 使用するつもりです。


カーベキュー化により 今までのように 各パーツを 個々に積層してから 合体 合体面を さらに積層したりしなくても 完全に 各パーツを固定したまま 積層作業が出来ますし 回転することが出来る為 側面などの積層の際は 側面を下にして固定も可能であり 作業性も向上 当然 製作時間も短縮できますし 何よりも 均等な厚さでの積層が可能になり フランジ部分のマスキング作業もなくなるので 効率的になるでしょうし 最終の離脱の際も 楽に離脱できると思われますので 最高な状況となるでしょう。

本日 すべての溶接が 完全固定できましたので 次週 ステー と roadster 龍妃 ファイナル の メス型を一体化するための積層を行い 完全固定すれば いよいよ roadster 龍妃 ファイナル の ボディー製作の開始となります。


本日までの 簡単な動画です ぜひ ご確認お願いいたします。

https://youtu.be/i4gH3gINwf4

ブログ

ブログ

親友の 還暦の誕生日を迎えました。

ブログ

ブログ

ブログ

ブログ

ブログ

平成29年 11月 1日 一番の親友の 石川 宏くんの 60回目の誕生日 還暦を迎えました。


命日ではなく 彼が 生前 自分の誕生日の近くになると 毎年 ワザワザ 「何の日かわかっているか?」 と 11月1日のことを聞いてきたことは ウザかった思いと共に 良い思い出であり 亡くなった 悲しい命日よりも 親友の生まれた記念日のほうが 大切と思い 毎年 何も出来ませんが 年に一回 この日に 墓参りさせていただいていますが すでに 亡くなって もう 11回目の墓参りとなり 生きていれば 還暦の誕生日が参りました。


彼と知り合ったのは 大学に入った時で もう 42年前のことですが その頃の事は 今でも 昨日の様に覚えていますし 人生で 一番 面白かった時期で もしも 昔に 戻れるとしたら 唯一 戻りたいと思う時代です。


今でも 私の事務所の壁には 大学を卒業し 社会人一年生だった 昭和55年 私の行きつけだった 今は無き 西尾市の喫茶店 「イエローボックス」 の マスターが その当時 撮影した 彼の写真を 飾ってございますが 時代を感じる モノクロ写真ですが そこには 一番 彼らしい石川君が写っており  亡くなった後に 一番 彼らしい写真だと思って 探し出していただけ ワザワザ 私 と 石川くんの奥さんに プレゼントしていただけた写真でして 私の宝物です。


以前 昔のホームページで記載したことがございますが トヨタ2000GT レプリカ の 一号車の名前が roadster HIROSHI であるのは 彼の名前をいただいた経緯もございまして 毎年 墓参りに行っている事を roadster 龍妃 ファイナル 一号車のオーナー様が ご存知だったようで このたび わざわざ お手紙と共に お墓に花でも と お金まで送金していただけ ビックリすると共に 本当に 何と言って 御礼してよいのか わからないほど 嬉しい限りですし このような お気持ちをいただけ 私も 今後の人生 見習わせていただこうと思うばかりです。


本当にありがとうございます。


本日 お墓に花を添えさせていただき 同じく 当時 彼と私の マイボトルであった ジャックダニエルの 今では とても入手困難な 「グリーンラベル」を この日の為に 知人が 探して プレゼントしていただけましたので 花と共に 墓前に持って行き 一年ぶりの 石川君と 乾杯をして参りました。


お互い 還暦を向え ありがたい事に 良き お客様 良き 仲間 良き スタッフに恵まれておりますので 彼の分まで 頑張って 後生に残る 良い車両を製作させていただき 皆様と共に 人生を楽しめたら 最高と 再認識して参りましたので 今後も 頑張って 一台でも 多く 夢の車両を製作して参りますので よろしくお願いいたします。


数日前 待望の roadster AKI 各種 ガラスも 先行として とりあえず 10台分 完成して参りました。

今回のガラスは オリジナル同様 現行車種の様な ブルーガラスではなく ホワイトガラスで 製作しておりますので より オリジナルに近いものとなり 独特の雰囲気を かもし出していただけると期待しております。


今回のガラス完成に伴い roadster AKI は もちろん 新型 roadster 龍妃 ファイナル の すべての お客様に 必ず 喜んでいただけると思いますので ご期待ください。


簡単な 作業動画もアップいたしますので ご確認 お願いいたします。

https://youtu.be/xCW7fnHUwx8

ブログ

ブログ

ブログ

ブログ

roadster 龍妃ファイナル メス型積層作業を完了させていただけました。

ブログ

ブログ

ブログ

ブログ

ブログ

ブログ

作業報告が 二週間 空いてしまい申し訳ございません。

10月7日は 毎年恒例となりました 豊橋にしぐち学園さまの 「福祉まつり」 に スタッフ全員で参加させていただいて参りました。

朝まで 天候がイマイチでしたが 開催時間には すっかり 天候も回復 大変多くのみなさまが ご来場いただけ スタッフの外山さんと二人で 見よう見まねで 初めてながら スプレーアートと言う技法で 絵を描かせていただき ご希望のお客さまへ プレゼントさせていただきましたが 想像以上の好評を いただけ 終日 二人とも 絵を描きっぱなしで 他のスタッフは その絵を乾かしてプレゼントする事が 大変な一日でしたが たいへん 喜んでいただけ 後日 写真と たくさんのお礼の手紙もいただけ 気持ちの良い 一日を過ごさせていただけ 気分転換に最高な一日でした。

肝心な作業に関しましては roadster 龍妃ファイナル の メス型 製作に重点を置いた作業を行わせていただきました。

おかげさまで 大変な積層でしたが 無時 昨日 roadster 龍妃ファイナル の メス型の積層が完了いたしました。

今回は 旧車などをレストアする際に 良く 使用される方法として 車体を バーベキューの肉の様に 軸に固定して 回転できるようにして 作業する 「カーベキュー」 と言う機械があるのですが この方法を採用して roadster 龍妃ファイナル のメス型を カーベキュータイプで固定してみようと思っております。


この方法であれば 360度回転が可能となることで 今までのように 各部のパーツごとに 積層作業を行ったうえで 最終合体するのではなく 初めから メス型を合体した状態で ゲルコート塗装 乾燥 積層作業を 行うことが出来るようになるため 作業性が 格段に向上しますし 仕上がりも 良くなると判断しております。


今回の新しい樹脂は 遠赤硬化で しっかり硬化いたしますが 遠赤硬化の後 自然乾燥状態で しばらく放置しますと 完全硬化が その後も進むようで 変形などはございませんが 硬化後の ボディーを 叩いた際の音が どんどん 変化していくのを確認済みですので 念のため 今回の roadster 龍妃ファイナル のメス型も 遠赤硬化作業完了後も しばらく 一週間程度 天日干し等を行い 完全硬化を待って 離脱 その後 合体した状態で 先ほどの 「カーベキュー」 が可能になる様に 角アングルを使用して 専用ステーを製作させていただき 作業が先行しております roadster AKI に続き roadster 龍妃ファイナル も 待ってただいております お客さまも多く いらっしゃいますので 一日も早く 量産にとりかからせていただく所存です。


Roadster AKI に 関しましては 4号車のボディーが完成後 次のボディー積層を開始しましたが このところの気温の差が 10度近く下がった関係もあり 少々 トラブルが発生いたしました。


「ゲルコートがチジれる」 という問題ですが 気温低下による 乾燥時間の問題で 乾燥が遅くなったことが 要因の様でして メーカー様とも 色々 お話させていただき ゲルコートとの 相性の問題なども あるようですが 試行錯誤の結果 ある提案に 落ち着き 試作検討し テストした結果 無時 問題を 回避することが出来ましたが せっかく 積層した 製作途中のメインボディーを 破棄して 再製作となってしまいました。


今回の新しい樹脂は 本当に デリケートな樹脂であり 使用方法を少しでも間違えると 色々な障害も発生いたしますが 使用方法さえ しっかり把握して 製作できれば 確実に良いものが完成できますので この時点で トラブルが発生したのも 逆に 回避することが出来 良かったと判断させていただきました。


今回 roadster AKI の ボディー積層も無事 完了しましたので この時点で 一旦 roadster AKI ボディー積層作業は 中断させていただき 完成しております roadster AKI の 車体製作作業 及び roadster 龍妃ファイナル の ボディー積層作業を進行させていただく間 メス型の表面保存も兼ねて 積層完了ボディーを メス型の中に 入れたまま 保存させていただく所存です。

この保存方法ならば メス型の表面も傷めませんし 作業開始の際 即 ボディーが取り出し可能ですし 充分に乾燥も完了しているはずですので すべてに最適だと 判断しております。


作業的には roadster AKI の ボディー積層完了 及び 肝心の roadster 龍妃ファイナル メス型の積層終了のみですが 積層時間は かかりましたが 良いメス型が完成できたと思っておりますので roadster 龍妃ファイナル の量産化も近くなり 嬉しい限りです。


二週間の ご報告動画を 簡単に製作 アップさせていただきましたので ご確認のほど よろしくお願いいたします。

https://youtu.be/l-G0e3EzKrU

ブログ

ブログ

ブログ

今週末までの 作業報告をさせていただきます。

ブログ

ブログ

ブログ

ブログ

ブログ

ブログ

ブログ

ブログ

今週は 通常では 考えられない事ですが スタッフと 同じように 朝一番から 毎日一時間以上もかけて 出社していただけ 二週間 ビッチリ お手伝いしていただけました ご契約者である 県内の大手会社に お勤めのお客様 そして 一週間 泊まりこみで 研修に来ていただけました 新しい 県外の仲間のお二人も 無時 研修終了を迎え 週末 みんなで 心ばかりの お別れ会をさせていただき 皆様 帰宅され 週明けより 今まで通りのスタッフだけになり 一気に 人数が減って 寂しい限りですが 作業は 予定通り 順調に進行させていただくことが出来ました。


いつも 思うのですが 本当に みなさん 良い方ばかりで お世話に なりっぱなしでして 人間関係の素晴らしさを 教えていただいており 感謝しております。


もちろん 世の中には 色々な方が いらっしゃいますので 悲しい思いをしたことも 多々ございますが 類は類を呼ぶと申しますように 自然に そのような方々は 縁が遠のくようですし 残念だと思いながらも そのような方には 反面教師の様に 良い勉強をさせていただいたと思えば 良しと思うしかないと思うと共に 何もしなくても 自然に 良い方々のみが 残っていただけるような気がいたしますし また 良き仲間も 自然に ドンドン  増えていただけ 大切な 大きな輪が出来てきているような気がしてなりません。


良き仲間が さらなる 良き仲間を連れて来ていただけ どんどん 輪が広がって 私の力では 何ともならないことも 皆様のお力で 可能になって来ており 本当に 仲間のすばらしさ ありがたさに 頭が下がる思いですし していただいた分 お返しが少しでも出来る様 頑張って参りたいと思ってやみません。


今週の作業計画ですが まずは 週明け一番に roadster AKI 4号車の 遠赤による 3時間の投射を行ないつつ 完全硬化を図り その間に 本来 研修の際 時間的余裕があれば 改造に 掛かる予定でした NB を この際ですので 新しいスタッフの研修も兼ねて 早急に 改良作業に入ることにいたしました。


改良と申しましても この NB は 予備車でして オートマティック仕様であり 今必要な 4号車のドナー車は ミッション仕様を ご希望ですので まだ 購入していない事もあり この車両は すぐに 使用しない車両ですから 今回は フロントサスペンションの移植改造は行なわないで そのほかの部分のみ 改造を施す事にいたしました。


この方法ならば エンジンがかかり 自走も出来ますので 改良後は 自走で 第一工場に保管が可能ですし その際 新しい仲間が 試作車両を 製作するときに使用する 今までの樹脂で完成した ブラックゲルコートの roadster AKI ボディーを この車両に被せて保管すれば 変形も無く 保管できますし 同時に 完成した 4号車のボディーを この ブラックゲルコートのボディーが載っていた ボディー保管専用ステー台車が空く事により 保管できますので 一挙両得であると判断しました。


改良も 予定通り 二日で完了 NB 及び ブラックゲルコートの roadster AKI ボディーが 無事に 第一工場に搬入されましたので 新しい 製作予定の ドナー車両を 第二工場へ搬入いたしました。


このドナー車輌は どのようなモデルを製作するかと申しますと 近年 roadster 龍妃 ファイナル 及び roadster AKI の 話題ばかりでしたが roadster HIROSHI の ご注文もいただけておりまして シリアル順での製作から 懐かしい roadster HIROSHI の製作をさせていただく順番となりました。


今回の roadster HIROSHI の ベース車輌は お客さまが 所有されていた車両でして 外装は けして 良くありませんが いろいろと 手が入った車両で 各部も 補強バーが施され インパネ等もNAですが NBのものに変更になっております。


今回の改良で 最終的に 外見が roadster HIROSHI になることで 素晴らしい車両になって 喜んで 乗っていただければと思ってやみません。


早速 車両分解に入り 各車と共に 同時進行で 製作させていただきますが リヤークォーターなども カット方法が違い あらためて 懐かしくもあり その時の 開発の苦労を 思い出しながらの作業で 新鮮な気持ちです。


先週末 積層が完了しました Roadster AKI 4号車も 無事 メス型から 離脱完了して 予定通り 専用台車に載り 今回の新しい樹脂での roadster AKI の 完成ボディーが ついに 3台目となりました。


皆様も ご覧いただく際 何号車か わからなくなることもあると思い スタッフも より分かりやすくなると思い 各車両に 何号車 そして お客さまのイニシャルも記載させていただきました。


新しい樹脂の ボディーは ゲルコートが グレーになったこともあり 存在感もありますが 明るい色のせいか 工場も明るく感じられます。


Roadster 龍妃 ファイナル の メス型積層も 日々 600番の繊維を 2プライ積層させていただき 本日 今回の面は 無事 すべて 積層完了することが出来ました。

次週より フード周り 及び バックパネルのメス型 積層に入る所存です。


当初の予定では 次週 roadster 龍妃 ファイナル のメス型は 完成でしたが 割り型の問題から タイヤハウスを 別型にしたため その分 一週間 完成が伸びますが 最終的には 必ずや 結果オーライと なると思っておりますので ご理解いただければ幸いです。


土曜日は 毎年 恒例となりました 豊橋にしぐち学園さまの 「福祉まつり」 でして 今回も お誘いいただけましたので 年に一度の 慈善事業として 参加させていただこうと思いますので スタッフ一同 金曜日までに すべての予定を完了させ 明日は 一日 参加させていただこうと思っております。


しかしながら 天候が いまいちで 本日も 雨模様で 少々 心配ですが 学園の生徒さんも 皆様 楽しみにしていらっしゃいますので たぶん 天候も 良くなってくれると信じております。


よって 営業日ながら イベント参加となりますが もしも お時間がございましたら
下記内容で 「福祉まつり」に ボンドカー と 今回は ウィニー を 展示 参加させていただいておりますので ぜひ ご来場いただければ幸いです。

第48回 福祉まつり

開催日  平成29年 10月 7日   AM10.:30 ~ PM15:00

開催場所   豊橋市高師町字北原1番地103

主催  社会福祉法人 豊橋市事業会


最後となりましたが 今週末までの作業報告動画をアップいたしました。

ご確認 お願いいたします。

https://youtu.be/C4lVVv8wraA

ブログ

roadster AKI 作業研修 も 無事終了しました!

ブログ

ブログ

ブログ

ブログ

ブログ

ブログ

ブログ

先週より お客さまが スタッフ同様に 終日 お手伝いに来ていただけ それだけでも かなり 作業効率がアップして 助かっておりましたが 今週は 新しく 他県で 当社の車両を製作していただける事になる 新しい仲間のお二人が研修に来ていただけ 無事 予定通り 3号車の車体を FRPボディーが載る状態まで 完成していただけました。


また 二号車の ボディー交換も 無事 新しい樹脂で 新しいボディーが完成 車両に載せる事も出来ております。

その上 ただちに roadster AKI 4号車 シェルビーレーシング製作を開始 本日 こちらも すべての積層が完了 各パーツの合体積層も終了することが出来ましたので 明日 日曜日 自然乾燥タイムをとり 月曜日には 固定用の各ステーの装着 及び 雨受けを積層合体させ 遠赤で 3時間投射して 充分 乾燥させることで 即時 火曜日には メス型から 取り外せる事になりました。



Roadster 龍妃 ファイナル の メス型も 順調に積層が進んでおりますが 予定と違い クォータータイヤハウスの部分が 逆フランジになっては 取り外しが 大変になると思いましたので 別パーツとして製作することに変更しましたので すべての メス型の完成は 10月半ば になると思われますが 後々の事を 考慮すれば 最適な選択だと思っております。


今週は 二号車の エンジンも オーバーホールに出すことが出来ましたし 先月末 塗装作業に出した roadster 龍妃 ファイナル も エンジンオーバーホールに なりましたので 急遽 塗装屋さんと 打ち合わせ 下作りの途中ですが エンジンオーバーホールを お願いしている業者様に 積車で 引き上げていただき その帰りに 当社によっていただき 二号車の エンジンとミッションを 積んでいっていただきました。


Roadster 龍妃 ファイナル の エンジンは 次週 月曜日には 降ろしていただけますので 火曜日に 車両を取りに伺い そのまま 再度 塗装屋さんへ搬入 来月末を目標に 全塗装完了の予定です。


多方面で 量産に向け 仲間の皆さんが ご協力いただけ 同時進行で 完成に向って 頑張っておりますので ご期待いただけると幸いです。


まだまだ 今回の研修だけでは レプリカ完成までには 至りませんし 他県で 遠方の為 日々の仕事もございますし 短期間ではなく 今回のように 最低1週間単位で 研修に 来ていただくことになると思いますので 今後も 仕事を調整しつつ 出来るだけ巣急に 研修に来ていただき 単独で 車両製作可能になっていただき 量産の お手伝いをしていただければと願っております。


そのほかにも お力をお貸しいただけている皆様が多く 仲間として 入社希望していただける仲間も多数居ていただけ 本当に ありがたい限りですし 予算が出来次第 良き仲間をドンドン増やし 皆さまと共に にこやかに 仲良く 夢を叶えられたらと 切に願っております。


今週末までの 作業動画です ご確認 お願いいたします。

https://youtu.be/FrS3XjaUXXM