ROADSTER GARAGE ロードスターガレージ

ミウラ・イオタ・2000GT スーパーカーレプリカのロードスターガレージ

製作ブログ

蘇る夢の軌跡

3月 初めの 作業方向をさせていただきます。

ブログ

3月に入りましたので 週末までの 作業報告をさせていただきます。

皆様 今回 組み付け中であります roadster 龍妃 ファイナル を 大変 高く評価していただけており 多数のお問い合わせは もちろん 実際に 見る為に ご来店いただける お客様も多く 非常に期待していただけていることが 今まで以上に 実感として わかると共に お待たせしており 納車が なかなか 出来ずにおりましたので 納車開始一号としての 皆さまの期待の大きさを 非常に感じながら ありがたい 一心で 良い車両を完成させようと スタッフ一同 心をこめて 組み付け作業を行わせていただいております。

また 組付けしております スタッフ一同も 皆様同様 トヨタ2000GTが 大好きな人間ばかりですので 組み付け作業も 仕事というよりは マニアックな 楽しい 作業であり 真剣に 心をこめて 一つ一つ 作業しておりますので 作業時間的には 採算が取れないと思うほど 慎重な作業ですが 必ずや 良い仕上がりになると信じております。

ブログ

今回の車両から トヨタ2000GT オリジナルカラーであります ペガサスホワイトで仕上げさせていただいており 昭和っぽい 若干 白というよりも 薄いベージュといったカラーですが このカラーは 不思議なほど 落ち着いた 気品のある 良い車両に見えるカラーでして 塗装前の塗料だけを見た時は こんなカラーで 本当に 良いのか? と 思うほど 白っぽさの無いカラーで 心配しましたが そんな心配など 飛んでしまう ほど 非常に良く この トヨタ2000GTのデザインに マッチした カラーであり 白っぽくない事で よりメッキパーツの 美しさが映える すばらしい カラーであると ビックリしております。

カラーデータを得るにも いろいろ 苦労して 調べた甲斐がございました。

いつも思うのですが メッキパーツが付く事で 一瞬で 貴婦人に 生まれ変わる容姿は 驚くばかりですし 日本独特のフェイスも素晴らしく 本当に 綺麗なデザインである事を 見慣れているにも関わらず 常に 再認識させられる 素晴らしいデザインですので 半世紀を過ぎても 人気が耐えない理由は 当然であると思いますし 日本の代表する車であり 他を寄せ付けない 素晴らしいデザインのクルマだと思います

ブログ

ブログ

試作車であり メス型を取る マスターモデルであった 新型 roadster AKI も 無事 全塗装が完成しております。

現在 展示場に 納車後 スペースの問題で収納しておりますので 動画の最後で ご覧いただけますが この車両も オリジナルカラーである ペガサスホワイトで 全塗装しておりますため 今までの roadster 龍妃 試作車などで塗装しておりました ホワイトよりも 一目でわかる程 ベージュっぽいカラーでありますので ご確認いただけると幸いです。

ブログ

ブログ

ブログ

この車両の組み付けは お客さまの車両製作が 優先ですので 作業の合間を見ながら ゆっくりと 組みつけて参りますし 完成後は 皆様に乗っていただき 外見・内装の完成度はもちろん 実際に試乗する事で その安全性の高さ 実用性の高さ を実感していただきたいと思っておりますし roadster 龍妃 ファイナル 同様 プロドライバーによる サーキット走行などを行い 操縦性 安全性のテストを繰り返してまいりますので ご期待いただければと思います。

先日 塗装屋さんに出させていただいております 新型 roadster 龍妃 ファイナル の ボディー調整も 今月 中旬 完成を目指して 頑張っていただけており 完成次第 メス型製作に入る所存でして メス型 完成の際は 8号車・9号車は 現在 すでに 改良版ですが 新型と違い roadster AKI の フロントウィンドーを組み込んでいない 今回の組み付け車両と 同じボディーが 車両に装着された状態で 第一工場に 待機している状況ですが これら 二台の車両用のボディーを 最優先で 製作させていただき 今ならば ボディーの載せ替えが可能ですので 新型 roadster 龍妃 ファイナル ボディー装着の上 完成させていただく予定でおりまして お客さまも ご期待いただけている状況です。

先日の 作業報告から 日が浅く たいした内容ではございませんが 皆様のご期待もあり メッキパーツが 装着されましたので 作業動画をアップさせていただく事にいたしました。

ぜひとも ご確認の程 よろしく お願いいたします。

https://youtu.be/dIptE-JLqzE

2月までの トヨタ2000GT レプリカ 作業報告 をさせていただきます。

ブログ

現在 納車の為 組み付け中の roadster 龍妃ファイナル の作業報告をさせていただきます。

この車両は お客様のご要望で roadster 龍妃ファイナル 改良版ではございますが roadster AKI と同じ フロントウィンドーを移植した 新型 roadster 龍妃ファイナル ではなく 今まで通りの roadster 龍妃ファイナル 用 フロントウィンドーを装着したタイプとなっており エンジンも オーバーホールを行わない車両となっております。

現在 納車に向け スタッフ一丸となって 組み付け作業を行っておりますが インパネなども 新規製作したインパネですが 現在 roadster AKI ボンドカーで製作中の 新しいインパネを 今後は 新型roadster 龍妃ファイナル にも 装着する事にしたため このインパネを装着するのは 今回が初めてであり 装着にあたり 固定方法など 試行錯誤に時間がかかり レザー張りに出す時間が遅くなったこともあり 納車時期が 三月半ば になる予定です。

本来は 今月末を目標にしておりましたが 少々 お時間をいただく事になりました 。

ブログ

しかし 当方のミスもあり 給油口の下に ドリル穴 そして ドアー組み付けの際 接触したと思われますが 左ドアーの下部に 小さな傷がついており その修正をさせていただく事になりました。

また 確認させていただき 全塗装で 気になった個所もあり その箇所に オレンジの札を車両に貼り 塗装業者様と相談させていただきましたところ 傷の部分も 補修塗装で充分 修正は可能ですが それでは お客様に ご納得いただけないと思い リヤーグループすべてと 左ドアーパネルは 再塗装を行った方がベストという結論に達しました。

また その他にも 気になる点がございましたので 塗装屋様のご協力もあり どうせなら クリヤーは 全体に再塗装したほうがベストであるということになり 2月25日・26日に再塗装 27日に磨き作業を 休日返上で 行っていただく事になりましたが 昨日 早朝3時ごろまで 磨き作業をしていただけ 無時に 開業時間までに 間に合わせていただく事が出来ました。

ブログ

このような事情の為 せっかく 装着したパーツは すべて 取り外しとなりましたが 徹夜作業で頑張っていただけた 塗装業者様に感謝しつつ スタッフ全員で 組み付け作業を頑張っております。

まずは 完成した車両を ジャッキアップして 先日 ご紹介しました 各タイヤハウスの タイチップ特殊溶剤を施す作業を行いました。

この特殊溶剤は ドイツ製の オートプラストーン という溶剤でして 非常に高い粘度の為 刷毛塗り や スプレー塗装は不可能ですので 薄手のビニール手袋をしたうえで 軍手を装着 手で 直接 塗り付ける手法で試行しております。

当社の車両は ベース車両に ボディー固定する際に すべてのタイヤハウスを インナー・アウター 両方からFRP積層で 包み込んで固定しており また ロッカー部分も 同様に固定しておりますので タイヤハウスも しっかり FRP繊維が全面積層しておりますし その後 先回 ブラッククリヤー塗装もしてございますので さらに 今回の溶剤を施行する必要は ございませんが オートプラストーンを施行する事で 雨水や 飛び石などの異音が無くなり また 車両等の歪音なども無くなる効果が絶大であり 防錆効果も完璧となりますので どうしても 試行したいと思い 作業させていただいております。

タイヤハウスなど 実際上 あまり気にされない箇所なのですが 今回の施行により 不思議なほど 高級感も出て 試行してよかったと実感いたしましたし 細かい点で こんなに雰囲気が良くなるとは思いませんでした。

当社の試作車両などは 行っていませんでしたが お客さまの車両は 最善を尽くさせていただきたいと思っており 全車 この作業を施行させていただく事に致しました。

ブログ

ステアリングも 最終調整を行い エンジンも 無時に掛る状態になり 各部のパーツ装着に頑張っております。

レザー張りの作業時間の為 少々 余分な時間はかかりましたが その間に 再塗装も試行でき より 綺麗な車体となり 気持ちよく 頑張っていただけた 塗装業者様のご協力に感謝するとともに 良き仲間に恵まれ 嬉しい限りですし 本当にありがたいと思っております。

また 別の塗装業者様も roadster AKI の 全塗装も完成してまいりました。

スタッフは もちろん 関係業者様も 皆 少しでも 良い車両を お客さまに お届けできるように 一丸となって 頑張っておりますので ご期待いただければ幸いです。

ブログ

見た目は もちろんですが 自動車は 走行する物ですので 危険な車両では 絶対いけませんので 走行性 安全性を 一番に考え 製作させていただいておりますが 仲間の皆様のご提案もあり 近じか プロ・アマ ドライバーによる サーキット走行をさせていただく事になり その際 色々な走行にチャレンジさせていただき 当社の車両の安全性を 皆様にご覧いただく事になっておりますので そちらも ご期待いただければ幸いです。

取り急ぎ 2月28日までの 作業報告をアップさせていただきましたので ご確認をお願いいたします。

https://youtu.be/LYijmKzAHaA

ブログ

ブログ

ブログ

トヨタ2000GT リアルレプリカ 2017 各車 作業報告 No,3

ブログ

年明けから いろいろと 私用で バタバタしてしまい ご迷惑をおかけしておりまして申しわけございません。

バタバタ続きですが スタッフ一同 いろいろと助けていただき 作業は 何とか 順調に進行しておりますが 疲れも出てきているのか 風邪でダウンする者などもおり 高齢者ばかりですが それなりに 皆 一丸となって 頑張って 作業させていただいております。

現在の作業は Roadster 龍妃 ファイナル の 組み付け作業を中心に 作業展開させていただいておりますが なにぶん 組み付けは 神経を使う作業の繰り返しでもあり また 今回の車輌は 新型 roadster 龍妃 ファイナル ではございませんので インパネ等も 試作車とは違いますが メス型を製作の上 完成したインパネとはいえ 初めて装着するタイプですので 仮合わせなどに時間が掛かり レザー張りに出す時間が 思いのほか 遅くなってしまいましたし 新しいパーツが多く 大変な作業でして 少々 手間取っている次第です。

しかしながら 現在 このroadster 龍妃 ファイナル は スタッフ全員体制で 組み付け作業を頑張っておりますので もうすぐ 納車をさせていただけると思われますので ご期待いただけると幸いです。

ブログ

今回も 当然 オリジナルカラーである ペガサスホワイトで仕上げさせていただいておりますが 白よりも かなり 昭和っぽいカラーでして 独特の 落ち着きと 品があり 非常に 気品のある感じに仕上がっておりまして ほんのちょっとのカラーの違いですが ただの ホワイトとは違い 良い 雰囲気が出ていると思います。

ペガサスホワイトは トヨタ2000GTしか使用していないカラーのようで 当時の カラーデータが無く なかなか データ化することに苦労しましたが 無事 再現できるデータが完成し 苦労した甲斐があったと思いますし 必ずや お客さまにも 喜んでいただけるカラーに仕上がったと 満足しております。

ブログ

インパネに関しましては 昨年 ウッド部分を 私が より オリジナルに近い形状にすべく 新規製作させていただいており すでに完成しておりますが 現在 新規製作中の roadster AKI ボンドカー で もっと クォリティーの高いインパネを目指し 新規製作しておりますものを roadster AKI は もちろん 新型 roadster 龍妃 ファイナル にも装着させていただこうと 外山さんが 一生懸命 製作中でして こちらも ご期待いただければと思っております。

製作予定としては 今月初めに ボンドカーのリヤーボディーの メス型の積層が完了
現在 乾燥期間に入っておりますので その間に 今月末を目標に 大雑把な インパネの形状を完成させ その後 ボンドカーは メス型取り外しの際 マスター形状は ウレタンでの製作の為 破損すると思われますし 破損しないまでも そのまま使用は出来ませんから ボディーから取り外し 再度 ボディーを メス型に入れ 今回製作した部分を FRP積層により 新規製作する事で 完璧な ボンドカーに 仕上げる事になり その際までに インパネは ボディー装着部分が完成させれば ボディーから 取り外して 単品で 細部の製作が可能となりますから まずは 装着部分を確実に完成させることにいたしました。

ブログ

また 新型 roadster 龍妃 ファイナル の マスターボディーも 遅くなりましたが 塗装業者様の仕事の段取りがつき ボディー修正のため 搬出完了しましたので 表面の凸凹修正 及び 各部の段差調整の作業が完成後 サフェーサ状態で 一旦 返却いただき ただちに メス型 製作に 入らせていただける段階になりましたし Roadster AKI 試作車は 思いのほか 塗装作業が 順調に進行していただけており もうすぐ 全塗装が 完成となる見込みです。

ブログ

Roadster AKI 二号車も ワイパー部分の雨受けが装備され 現在 ボディーとの合体中ですので 順調に 作業進行しております。

簡単な動画ですが 作業動画をアップさせていただきましたので ご確認お願いいたします。

https://youtu.be/JSVVVFx1yvg

2017 1月の トヨタ2000GT リアルレプリカ 作業報告をさせていただきます。

ブログ

2017年度は めまぐるしい忙しさと共に あっという間に 2月を迎えてしまいました。

年明けより 量産化 一本で スタッフ 一同 頑張っておりますが 製作中のroadsterAKI ボンドカーの 車両マスターモデルが完成 メス型の製作が もうすぐ完成を迎える段階になり 同時進行で 現在 roadster AKI 用の インパネを 製作させて頂いております。

ブログ

当社のこだわりのひとつである インパネ 及び 内装は 大切な お客さまが 常に 運転中 眼にされる箇所であり ここが オリジナルでなければ 興ざめしてしまいますので 新しく 加わっていただきました プロデザイナーだった 外山さんに 担当していただき 過去にオリジナルから 各部の寸法を 採寸した際の写真を元に オリジナルに忠実な インパネを目指して 製作させていただいておりますので ご期待ください。

ブログ

インパネのウッド部分は 昨年中に 私が試作の上 すでに シリコン型を完成しており そのウッドパネルを 新しい roadster AKI roadster 龍妃 ファイナル には 装着させていただく所存ですので こちらも ご期待いただけると幸いです。

ブログ

ブログ

私は 20日は 東京 30日は 名古屋 へ 出向く事になり その間に 妻の弟が 55歳という若さで 肺がんの為 他界しまして 両親も 無事 見送り まじめ一本で 働いていた弟でしたが 未婚のまま 突然 様態が悪化して 旅立ってしまい 喪主を勤めさせていただく事になり バタバタしておりまして お電話等が受けられない状況であったため 数多くの お客様からの お問い合わせにも 対応が出来ず 本当に 申しわけ ございませんでした。


さらに 年明けから HPも 改めさせていただきましたが 多忙の為 なかなか 全て 完成に至らず 中途半端な状況では ございますが 近日中に しっかりと完成させて頂きますので こちらのほうも 今しばらく お待ちいただきたいと存じます。


Roadster AKI 試作車両を使用しまして より リトラヘットライトの開閉が 実車に近くなるように 試行錯誤させていただいておりましたが 無事 納得のいく 状態に 完成が出来ました。

ブログ

なにぶん トヨタ2000GT は 美しい姿ですが ヘットが上がった姿を好まれる
お客様も多く ここも どうしても 譲れない箇所でもございますし 切った貼ったの
繰り返しを行わなければ 正しい 装着位置等の決定も出来ませんが 試作車であれば
その点は 思う存分 加工が出来ますし 装着方法 装着位置などが 決定してしまえば
お客様の車両製作は 容易となりますので 無事 完成に至り ホッとしております。

ブログ

この ヘッドライト開閉変更に伴い ヘッドライトのオカマの形状変更もございましたが
試作車両は 週明けより 全塗装に回りますので その間に ヘッドのオカマのメス型を
完成させる予定でおり 試作車完成の際は 走行テストは もちろん お客さまに 試乗
していただき 外装のみならず 安全性 運転のしやすさなどを 実感していただければ
最高と思っております。

ブログ

車は 走る凶器となりますし 外見だけでは無く 走った際に 安全である事が一番です

よって 当社は 公認合格しただけでは 完成したことになるとは思っておらず 実際に
走り出すにあたり 安全性が確保されたときこそが 完成だと思っておりますので ぜひ
ご自身で試乗していただき その安定性 安全性を体感していただければと思います。

Roadster AKI 2号車  全塗装完成の roadster 龍妃 ファイナル 組み付けなど
順調に進行しておりますし 今年こそ 皆様と共に 憧れの トヨタ2000GT の
レプリカに乗っていただける 夢が 叶うことに 全力を尽くしますので よろしく
お願いいたします。

簡単な 動画ですが アップさせていただきましたので ご確認 お願いいたします。

https://youtu.be/pWfc6i_iiFc

2017年 今年もよろしくお願いいたします。

2017年 TOYOTA2000GT 50周年 の 記念すべき年が始まりました。

今年こそ 皆さまのご期待に沿えるように 頑張ってまいりますので 今まで以上に
ご支援のほど よろしくお願いいたします。

当社も 何とか HP を リニューアル させていただきましたが 工事中も多々あり
いまだ 完全ではございませんが もう少しで 全てを ご覧いただけるように作成中
ですので ご期待いただけると幸いです。

また このブログも アップ方法が変わってしまい ご報告が 遅くなり 申し訳ございません。

新年早々 ありがたい お話が舞い込んでまいりました。

先日 21日 当社のroadster 龍妃ノーマルバージョン を お乗りいただいております
お客様が 新築されるそうで クルマ好きならば 皆さまが 憧れる クルマと共に生活
が出来る 素晴らしい家を建てられるそうで めでたく 建前が行われました。

何でも 当社のroadster 龍妃専用の駐車場を作っていただけるそうで 玄関から入ると
Roadster 龍妃 が 見える構造だそうで roadster 龍妃 を 駐車するスペースも広く
クルマの後方には ご自分専用の部屋があり ガラス越しに roadster 龍妃 が見える
部屋になっているそうでして roadster 龍妃 を 大切にしていただけ 本当に嬉しい
限りですし 製作者として 本当に ありがたく 思っております。

このように 納車させていただけた お客さまが 皆様 当社のクルマを愛していただけ 
納車後も お待ちいただいている時 以上に 良い お付き合いをさせていただけており
本当にありがたい限りですし 今年こそ 一台でも多く 納車させていただき 皆様に
喜んでいただけるよう 頑張ってまいりますので よろしくお願いいたします。

いろいろと 年明けから バタバタしており ご報告が遅くなりましたが roadster AKI
2号車の製作も順調に進行させていただいておりまして 試作車両も リトラヘッド製作
も ほぼ 終了に近くなり 塗装に出せる段階となっており ミウラも ドアーガラスの
装着が ドアーが 思いのほか 上下の寸法が薄く 試行錯誤の繰り返しですが 何とか
完成がみえそうな状況まで来ておりまして 新規製作中の roadster AKI ボンドカーの
製作も 無時 昨年末 トランク部分のメス型が完成 年明け 一番に 取り外しも完了
ボディー側に トランク部分の 雨受け部分の製作も 新規メンバーの外山さんに製作を
お願いしてまいりましたが 無事に完成 メス型の製作に入らせていただいております。

TOYOTA2000GT ボンドカー の リヤーデザインは クーペ同様 5mm 10mm

の違いで 想像以上に バランスが悪くなる とても難しい車ですが 思った通りの車体
が完成できておりまして プロの外山さんの手助けも大きく 素晴らしい出来栄えになり
自信作となると思っておりますし 試作中の為 パテの状況であっても ご覧いただいた
お客様は もちろん 仲間の間でも 非常に評判が良く 完成が楽しみです。

今回の ボンドカーは 3号車として お客様の持込いただいた車両の為 NA で 製作
させていただいておりまして 現在 公認申請させていただいております roadster AKI
は 次期モデル NB での 製作の関係上 車両歪検査も 別途 受けなければならず
同じデザインの車体であっても ドナーカーが違えば また 完全に 新たな申請を要す
事になってしまいますが 今後のことを考えれば NA NB どちらでも製作可能になる
事は 良いことと判断しておりますし 6号車のお客さまの ご要望も ボンドカーの為
6号車は NB での 製作となりますので やり甲斐がある仕事だと思っております。

Roadster AKI の トランク開閉時の 雨受け部分の製作は 地味な作業ですが 非常に
再作は難しく 面倒な作業ですが 外山さんが さすが プロだなと思う技術で 綺麗に
完成していただけ 無時 メス型の製作に入る段階になりましたし 当初 予定していた
トランク部分のみの メス型の製作では 綺麗な車体の製作が望めないと判断し 新たに
ボンドカー専用の リヤー周り すべての メス型を製作させていただく事に致しました。

リヤー周りすべての メス型 製作となりましたが トランクアウターのメス型完成後
雨受け部分の製作には 時間がかかるため その期間を有効利用し 左右クォーター部分
のメス型を同時進行で製作する事で 完成期間も変わらず 新規に ボンドカー専用の
メス型が完成できれば 今後 製作する 6号車 ボンドカーの際も 綺麗な手直しの
必要のないボディーが完成できるはずですので 最終的には良い結果となるでしょう。

ボンドカーも 予定通り 今月中には メス型が完成できると思います。

次は roadster AKI 専用 インパネの新規製作開始させていただきますので こちらも
オリジナルを目指し ご満足いただけ完成度といたしますので ご期待ください。

バタバタして あまり 撮影もしておらず 短編ですが 動画をアップいたしましたので
ご確認をお願いいたします。

今年は スタッフ一同 全力で 製作に励んでまいりますので 今まで以上の ご支援
ご協力を 心から お願いいたします。

作業動画です ご確認お願いいたします。

https://youtu.be/C5HIELGnP80

ブログ

ブログ

ブログ